『トゥレット症』の概要

最近のトゥレット症の情報

 「東京医療講演会2019」より、金生由紀子先生の報告がありましたので、抜粋してお知らせします。  トゥレット症では、チックが長期間持続することから、ライフステージによってチックをどう受け止めて、どう対応するかが変化してくると考えら...
おしらせ

講演会のご報告

 去る3月17日の「チック・トゥレット症理解啓発のための講演会・交流のつどい2019」は、皆さまのご協力の元、無事成功裡に終えることができました。2名の講師の方々のお話も勉強になる事ばかりで、参加者も大変喜んでおられました。  参加...
おしらせ

「日本小児看護学会第29回学術集会」ご報告

去る8月3、4日「日本小児看護学会第29回学術集会」がロイトン札幌で開催されました。  大きなホテルの2フロア・5会場は、全国から看護師や医療関係者1000人を超える方々で活況を呈していました。この学会には、子どもに関する看護、国際...
『トゥレット症』の概要

『トゥレット症の概要』

「チック・トゥレット症」についてご理解いただくために  小児期に発症する発達障害のひとつであり、音声チック、多種の運動チックが1年以上に渡って続く症状がトゥレット症と診断されます。 抑えがたい動きや音声が特徴のチック症状は、自らコン...