入会について

ご入会について

ともに支え合い、この会を一緒に育てていただける仲間(正会員)になってください。

トゥレット障害を患う患者さんは、日頃からかなりの程度の「生きづらさ」を感じており、さまざまな場面で多くの困難やトラブルに直面し、ご家族ともども傷ついています。
残念ながらこの病気、まだ社会にほとんど知られておらず、その状況は北海道でも同様です。
患者や家族を取り巻く環境を、少しでも改善し、生きやすい社会にするために、まずはトゥレット障害を広く知っていただくことからはじめたいと思い、北海道に根差したエリア組織として、当『支援の会』を設立しました。
患者・ご家族、支援機関の関係者だけでなく、私たちの活動にご賛同いただける一般の方、どなたさまでも入会・ご参加いただける、オープンな組織です。
それぞれの方が直面する悩みや問題を語り合い、経験や情報を共有する場となる年間4回(2017年度実績)の交流会や、電話・メールによる相談対応、定期的な会報の発行を続けております。また、専門家の先生や支援機関の関係者を招いての講演会やシンポジウムなど、全国の仲間や組織とも協力関係を築きながら、北海道ならではの多彩なプログラムを開催していきたいと考えており、この10月、初めての試みとして、札幌にて『講演会・交流のつどい』が実現します。


  • トゥレット障害当事者の方、ご家族、トゥレット障害とその医療・福祉・教育・就労について関心のある方
  • 当会の趣旨にご賛同いただき、活動に参加・協力いただける個人の方、または団体(もちろん強制ではなく、可能な範囲で)であれば、どなたさまでも歓迎します。(基本的に活動エリアは北海道内ですが、居住地は問いません。)

会員になると・・・

  1. 当会主催の「交流会」(年間4回ほど開催しています)および講演会・シンポジウム等行事に無料で優先参加いただけます(非会員は有料)。
  2. 会報(年3回を予定)をお届けします。
  3. トゥレット障害や併発症に関する当事者の方の悩みや相談、質問にできる限り応じさせていただき、有益な情報を提供します。(医学的情報や高度な専門情報には直接お答えできませんが、他の機関をご紹介するなど配慮いたします。)
  4. 全国組織である「NPO法人日本トゥレット協会」や他の発達障がい者団体と連携し、トゥレット障害に関する正しい情報の普及啓発活動に努め、会員の皆様の利益を増進します。

会費

1ご家族/1団体さま 年額2,000円とさせていただきます。(4月1日より翌年3月31日まで)

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました